さらば「KUOTA KHARMA な日々」

2010年にKUOTA KHARMAを購入。2011年よりKUOTA RIDERSと、何故か苦手な坂・峠研究?洒落でブルベ600km走ってみました。生息地は多摩川、神奈川・東京・埼玉・千葉をうろうろしているアラフォー初心者です。

ブルベ

BRM908千葉600km喜多方 DNF記録 #1 〜装備編〜

DNFしたブルベを振り返るのは苦々しいところですが、今後の糧?とするため、簡単に書いてみたいと思います。
※他にも、SA奥志賀DNFとかあるのですが、とりあえず喜多方を書きます(^_^;)
なお、情けない話ですが、600の余韻により風邪を引いてしまい3連休(9/15-17)は大人しく寝ていましたため、遅い更新となりました。

○まずは装備
P1020530
今回の装備ですが、下から順に見て行きますと・・・

【ホイール・タイヤ等】
-ホイール:FULCRUM RACING ZERO clincher
-タイヤ:コンチネンタル グランプリ4000S 700×23C
→余談ですが、こいつは裏がつるつるでサイドカット応急処置のガムテープ等が全くくっつきません!フリクションを減らすためでしょうが、まさかの時に替えのタイヤを携帯するのは嫌なので、ちょっと困り物です。
-チューブ:Vittoria UL
-カセット:カンパレコード12-29(乙女ギアw)

【ツール缶・ドリンクボトル関連】
-ツール缶:OGK KABUTO(オージーケーカブト) TOOLBOX 700 ホワイト
-ツール缶をダウンチューブ下のボトルケージに固定する帯:100均のサポーター
-ボトルケージ(ダウンチューブ下):MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ AB100-4.5 ホワイト
-その他:Bikeguy どこでもケージホルダー[単品]
→フレーム傷防止のため、ダウンチューブを透明なビニールテープで養生したうえで、付属のベルクロに加えタイラップ2本で固定してます。
-ボトル:THERMOS 真空断熱スポーツボトル 0.8L ピンク FFF-800F P
→飲料用。主に勝ち割り氷とスポーツドリンクを入れます。不恰好ですが、ピーカンのロングライドでは必需品です。
-ボトル:CAMELBAK(キャメルバック) ポディウムチルジャケットボトル0.61
→飲料&掛水用。主に水を入れます。今回初めて使用。ちうちう吸い込むタイプですが、結構飲みやすく、逆流もしません。


【ツール缶の中身】
※ツール缶の中身は通常時とほとんど変わりませんが、ブルベじゃない場合は、予備チューブを1本にしてショート缶にすることが多いです。
-予備チューブ2本:Panaracer(パナレーサー) R-Airチューブ 700X18-23C ロングバルブ 48mm 仏式バルブ TW720-LF-RA
-パンク修理キット:Panaracer(パナレーサー) イージーパッチキット RK-EASY
-タイヤブート:PARKTOOL(パークツール) タイヤブート TB-2C
-タイヤレバー3本:MICHELIN タイヤレバー(生産終了品)
→生産終了との呟きを見て、慌てて購入。スポークにとめるフックがないけど、使いやすいです。
-携帯工具:LEZYNE(レザイン) STAINLESS 12TOOL SILVER 57-4512200012
→チェーンカッターが欲しいために購入。高いです!見た目いいけど。
-ミッシングリンク:KMC 11スピード用ミッシングリンク CL555C/2セット入 ゴールド
-スピードプレイ用C型金具
→折れたら数百キロ片足ペダリングの恐怖になるので。
-ディレイラーハンガー(予備)
→身近にDR折れた実例アリなので。
-ポンプ用金口アダプター(英→仏)
-布ガムテープ少々(薄いカードに巻き付け)
-タイラップ:長さの違う3種類を2本ずつ
-鍵:crops(クロップス) スパイダーXSPD05/φ2.5×1800mm シルバー
-絆創膏・鎮痛剤・ストッパ少々
-ビニール袋2枚
→雨天時の足元防水、防寒等に。
-ゴム手袋1セット
→チェーン落ち等の作業における手の汚れ防止や雨天時の防水、防寒に。
-予備電池:単4×3本、ボタン電池4個
-シャワーキャップ:雨天時にヘルメットに被せる

【携帯ポンプ】
-携帯ポンプ:AIR ACE SPEED F2 携帯ミニフロアポンプ ホワイト AM-09W
→裏側で見えませんが、シートチューブに装着。地面が使えるので高圧もおk。見た目もオサレなのでブルベに関わらず常時装着していますが、ブルベに限って言えば、圧力計付きの携帯ポンプの方が便利かもしれません(モーフGとか)。

【トップチューブ関連】
-サドル下手前:POCHITTトップチューブバック(販売終了品)
→塩飴や羊羹等の補給食を入れています。走行中の補給に便利ですが、かすかに内股に擦れます。
-トップチューブバック:birzman ZYKLOP-NAVIGATOR トップチューブバッグ
→サイコンやライトの予備電源およびスマホを入れます。

【トップチューブの中身】
-Panasonic Qi対応(無接点充電対応) USBモバイル電源パック リチウムイオン 5,400mAh 黒 QE-PL202-K が2個。
→いずれもgarmin edge800用です。スマホ用コネクタも携行するのでスマホの充電にも使えます。
-SANYO 充電式ニッケル水素電池 eneloop pro 単3形4本 HR-3UWX-4BP
→メインライトDOSUN A2用予備電池です。
-その他ケーブル類等

【ベル】
-ベル:BBB ベル イージーフィット ブラック BBB-12
→ブルベに限らず、法律上装着が義務付けられております。

【前灯】
-その1:Dosun(ドゥサン) バイクランプ A2 ブラック
ミスターコントロール コンピューター/ライトマウント ADP-3RC にマウント。
-その2:ハイパワー自転車用LEDライト★Magicshine MJ-816★CREE XM-L 3灯式【1400ルーメン】
MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー [SGS-300M] 対応パイプ径 28mm-35mm バー幅100mm ブラック にマウント。
→バッテリーは小さいヤツをトップチューブバックの後ろに、大きいヤツをトップチューブ後ろ下にベルクロで装着。

【尾灯】
-その1:ANTAREX(アンタレックス) 6レッドLEDバッテリーフラッシュライト ZX6-R ホワイト
→シリコンゴム系なのでエアロなKHARMAにも装着しやすい&防水&ランタイム約200h(カタログ値)
-その2:Fibre Flare(ファイバーフレア) マイクロフレア ライト レッド LPT04700
→防水性が高そうなので。ボタン電池2個×2個で重量もそこそこ。
-その3:ディズナ ドロップエンドライト
→厳密には尾灯ではありませんが。トンネル等で活躍します。

【ヘルメット灯】

前灯:シリコンゴム系の小さなライト(型番忘れた)
→本当はヘッドライトが良いのですが、LAS victoryだと装着が難しい・・・。
後灯:ANTAREX(アンタレックス) 1レッドLEDバッテリーフラッシュライト ZX1-R ブラック
→たかぽんさんも使用している逸品?。なお、ヘルメット装着にはベルト部分がやや短いので、ゴムひもで延長して使用中。

【サイコン】
-Garmin edge800英語版
→これが無くてはブルベはできません。本来はQシートやコマ図を使用するべきなのかもしれませんが、割り切っています。

【サドルバック】
言わず知れた定番
-サドルバック:オルトリーブ(ORTLIEB) サドルバッグ L ブラック 2.7L サドルバッグ F96LL
→内部のごっついビスは交換済み
-その他:100均で買った自転車用ネット
→ネットはとても便利です。ウィンブレや補給食等をいちいち収納しなくてもネットに固定できるので!ただし、バックから物を取り出すときは不便・・・orz

【サドルバックの中身】
※ジプロックに小分けして収納しています。
-レインウェア上:カンパニョーロ ウォータープルーフジャケット
→デザインは格好良いのですが、ベンチレーションがないので蒸れまくります。
-レインウェア下:(パールイズミ)PEARL IZUMI メンズ レイン スパッツ 2358
→長ズボンは暑いので、喜多方用に購入してみましたが、暑い!秋冬物なので失敗しますた・・・orz
-着替え用レーパン
-着替え用半袖インナー:パールイズミ ファイテンアンダーハーフスリーブ男性用
-着替え用靴下
-防寒用ニット手袋
-エマージェンシーシート
→今回、使用することになろうとは・・・。
-輪行袋:腹巻輪行袋[RB003](別売りの前後エンド金具含む)、軍手(スプロケカバー用)
→記載漏れていた・・・。

【ジャージポケットの中身】
-ウィンドブレイカー:(パールイズミ)PEARL IZUMI メンズ ウィンド ブレーカー 2385
-デジカメ:Panasonic デジタルカメラ ルミックス 防水モデル コーラルブルー DMC-FT20-A
→blog用です。防水なのですが、レンズ窓が汗で曇ったりするので、正直ロード用には使い勝手が今ひとつ。使用するまえに汗等を拭き取るのが面倒です。
-補給食:アミノバイタルゼリー スーパースポーツ 100g
→基本的に補給食は現地調達します。携帯しているのは緊急用。山の中等で遭難(笑)しかかった時等に。
-小銭入れ(現金+Edy、SUICAはスマホに)
-ハンドタオル、ティッシュ、汗拭きようウェットシート、etc

ふー、改めて書き出してみたら、相当な装備品があるので、疲れました(笑)
荷物はもう少し減らしたいのですが、心配性でなかなか勇気がありません。
持っていって使わなかったものとしては、着替え用レーパンと靴下、防寒用ニット手袋くらいかなぁ〜?

とりあえずここまで

★装備品紹介だけで終ってしまった・・・次回は2回くらいで終らせたいです★にほんブログ村 自転車ブログへ

BRM908千葉600km喜多方の準備 #1 〜どこでもケージホルダー〜

さて、SR取得の最後のチャンスになる「喜多方600km」の準備ですが、
今回は、通常の装備に加え、厳しい残暑対策用にツールボトル2本体制とするために、以前買っておいた「どこでもケージホルダー」を付けてみました。

Bikeguy どこでもケージホルダー[単品]
P1020357
※チェーン周りが汚れていてすみません。最近「GT-OIL」に戻しているのでご覧の有様です。

使用されている方からは、「特段問題なし」との助言をいただいているものの、ドライブトレイン付近に装着することから、脱落したら怖いのでちょっと躊躇っていましたが(だったら買うなよ>自分)、装着して100kmほど走ってみました。

で、100km走った限り、特段の問題はありませんでした。

P1020358

ダウンチューブの根元に装着すればロングのツール缶もいけるようですが、とりあえずショート缶にしてみました。
ダウンチューブへの固定は、付属のベルクロのほか、タイラップで補強!
※タイラップにより、接触しているシフトケーブルの抵抗を減らすとともに、ベルクロの擦れを防止する狙い。

また、ツール缶の蓋はビニールテープで補強し、走行中の振動等による脱落を防止します。蓋って結構取れやすいらしいので。
残念ながら、ショート缶だとチューブが1本しか入らないので、もう1本の予備チューブはサドルバックに入れる予定です。

なお、当たり前ですが、取り出す場合はハンドルを横に切らないと取り出せません(特に問題はありませんが)。

★600kmを2回も走ることになろうとは・・・★
にほんブログ村 自転車ブログへ

ブルベ600km完走メダル、そして、くまライダーふたたび!

6/2に開催された「BRM602アタック会津600km」の認定証とメダルが届きました。
これもひとえに、同行いただいた「たかぽんさん」、応援いただいた皆様のお陰です。自分ひとりでは到底完走することはできなかったと、今でも確信しております!改めて御礼申しあげます。

さて、メダルですが、「BRM211千葉200km勝浦」と「BRM324アタック日光東照宮300km」の時は、「まぁ、いらないかな・・?・」と申し込まなかったのですが、さすがに600kmはそうそう走れないので申し込んでみました。
写真 12-08-24 1 11 07

今にして思えば、格好つけず?200、300kmのメダルもゲットしておけば良かった・・・と激しく後悔ちう。
メダルを眺めていて、走った時のシーンが走馬灯のように蘇る・・・と言うわけではなくて、結構忘れています(笑)
でも、まー、認定証もあるけど、メダルの方が記念感が強いです。ただ、保管方法をどうしたものか?

さて、次はBRM908千葉600km喜多方です。そこでSRを決めたいところですが・・・。

★押さえ?の八ヶ岳が非常に厳しそうなのでなんとしてでも決めたい・・・★にほんブログ村 自転車ブログへ

最後の死闘(601.2km) BRM602アタック会津600 #9(終章)

本当にすみません。仕事が忙しいのに加え、左手小指が未だ回復せず・・・なんですが、最大の理由は、今頃iPhone4S香港版simフリーを買ってしまい、弄繰り回すのに忙しくて(爆)

今更感が強すぎますが、一応BRM602シリーズに幕を下ろしておきます。(^_^;)
さて、【PC8(ココストア千代田中志筑店 )】の先は、残りPC9とGOALの神根運動場を残すのみです。貯金は僅かに30分ほど。
後は平地ですが、市街地走行となるため信号につかまりまくると厳しくなります。といってかわす方法はありませんので、とにかく最後の力を振り絞ってひたすら漕ぐばかり。

ほどなく37.4km先のPC9に到着します。

【PC9(711水海道大生郷店)】(19:08)※相変わらず貯金は30分少々という貧乏人状態です。

P1020023

後は50km先のGOALを残すのみとなりました。やれやれ、長かった旅もやっと終わる・・・と思った自分が甘かったことに程なく気づくのです。
これまで苦楽を共にしてきたTPさん突然、がががががが・・・・・・・・・。

続きを読む

決戦!ビーフライン&道祖神峠(512.9km) BRM602アタック会津600 #8

いよいよ「BRM602アタック会津600km」の最大の山場である「ビーフライン&道祖神峠」に特攻をかけます!
○ビーフライン入り口(12:08)
P1000984
こんな、のどかな?標識から始まるわけですがガガガガガガ・・・・
続きを読む

BRM602アタック会津600 #7 〜PC3→PC7(442.6km地点) 〜

おおーい。このシリーズ何時まで続くんだ?そろそろ(とっくに?)飽きたぞ!とお嘆きの貴兄。ご安心を!
夜間走行タイムに突入するので写真があまりないです。

さて、PC3からそろそろライトを点灯してナイトライドとなりました。
P1000947

コースは、南会津からPC4(711会津千石店)を経由して、猪苗代湖をぐるっと周り、PC5(711郡山喜久田店)まで。
そして、PC5近くの健康ランドで仮眠となります。

続きを読む

BRM602アタック会津600 #6 〜PC2→PC3(213.9km地点) 〜

さて、PC2(ファミリーマート藤原高徳店)を出て、約60km先の次なるPC3(711会津田島新町店)を目指します!
2/3は緩めの登りです。横には東武鬼怒川線。
P1000899
ここら辺りから、何故かTPさんの囁き誘惑?が始まりました(笑)

東武線車両を見ては、「アレに乗れば今日中に帰宅できるよー」等、何故か誘惑の手を緩めません!

さらに、温泉街が近づいてくると・・・。

「DNFして温泉に入ろう!」
「私の使命はここまでです。後は一人で頑張ってー!」等、悪魔の囁き攻撃がいつ果てることもなく続きます(笑)
なんと、600kmの最大の敵は、ともに完走を目指しているはずの先輩SRかっ!
続きを読む

BRM602アタック会津600 #1 〜 準備編 〜

すみません。blog更新が滞っております。

理由は、仕事が忙しい、ネタがない・・・のもありますが、とうとう「BRM602アタック会津600km」が迫ってきて、少々テンパっているせいもあります。意外?と自分の器が小さいことに凹んでいる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
IMG_0017

続きを読む

LONG RIDERS VOL 1.5 〜 ロングライダース再び 〜

またもや買ってしまいました!

【LONG RIDERS VOL 1.5】

初めてご覧になられる方は、オタク本かと誤解されると思いますが、そうですオタク本です!ただし、ロングライドオタク?の(笑)
P1000537


続きを読む

BRM421埼玉400kmアタック日光&ビーフライン 反省点・課題

さて、前回の「BRM421埼玉400kmアタック日光&ビーフライン(一応完全版) 〜 あえなくDNF 〜」のとおり、ブルベ400kmの初挑戦は見事に失敗した訳ですが、一応自分なりに反省点・課題等を振り返ってみたいと思います。

【DNFしたPC4でのONE SHOT】
P1000496

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
最新コメント
LEGON「KUOTA RIDERS」
  • ライブドアブログ