さらば「KUOTA KHARMA な日々」

2010年にKUOTA KHARMAを購入。2011年よりKUOTA RIDERSと、何故か苦手な坂・峠研究?洒落でブルベ600km走ってみました。生息地は多摩川、神奈川・東京・埼玉・千葉をうろうろしているアラフォー初心者です。

Garmin Edge 800

最近の garmin edge 800 英語版

【garmin edge800、enelope、SH-03B】
IMG_1641
※今時ガラケーです(笑)

【前振】

平成23年10月の月間PVが50,000件を越えました。
役立つ情報が少ないにもかかわらず閲覧いただき誠に恐縮です。

月間のリンク元ランキングを見てみると・・・
アクセス解析  livedoor Blog
検索エンジンを除き、一番多いのは、「KUOTA KHARMA」ネタではなくて、「edge800」ネタなんですね・・・。
大した情報がないのに飛んでこられる方が多くて、恐縮してしまいます(^_^;)

具体的には、edge800の記事に拙blogへのリンクを記載されている、
日々努力・・・していますか?」(ブラック2号さん)の「GARMIN EDGE800 日本語化に成功!」がリンク元1位!
また、
あけおす会長のブログ」(あけおす会長さん)の「edge800 日本語化?」のコメント欄に記載された拙blogのURLがリンク元11位!
ちなみに、KUOTA RIDERS のうっちゃんのblog「KUOTA KEBEL 時々 Flog:」が堂々?リンク元10位でした(笑)ありがとうございます。

リンク先の記事は、今となっては古くて役に立たないネタなので、サスガにちょっとまずいかな〜?
という訳で、これも大したネタではございませんが、最近のedge800の設定などをご紹介して、お茶を濁してみます(笑)

【edge800 の設定状況等】

まず、FWですが、2011/11/7現在、最新のVer.2.40になっております。
さて、画面の表示内容ですが、
1ページ目:経過時間、速度、ケイデンス、時刻、走行距離、心拍数、高度
2ページ目:平均速度、平均ケイデンス、消費カロリー、残距離(ナビ利用時の)、平均心拍数、走行距離累積、バッテリー残
FWバージョン ページ1 ページ2

MAPページ:速度と残距離(ナビ利用時の)、高度ページ(峠系の時のみ表示させている)。バーチャルトレーナはOFF。
地図 斜度

その他設定等ですが、
地図の表示設定は、北が上です。LOGの記録は本体メモリに。言語は英語で、警告音ON、24時間表記。
コース設定 LOG設定 システム設定

ルート検索設定は次の通り。単位設定は、距離/速度:メートル、高度も。温度は℃。
ルーtp検索 単位設定

大体こんな感じです。
あと、ロングライド時に必要なポイントをポツポツ登録しております。
登録方法は、googlemapから・・・。
1.googlemapで登録したい地点を表示
111

2・画面右上のメールアイコンをクリック。送信先をナビメーカーに。
222

3.英語版は日本語が使えませんので、名前をローマ字に変更します。
333

4.接続しているedge800に送信!
444

5.edge800で見ると・・・。
「Where To?」→「Locations」→「KINCHAKUDA」→
メニュー where LOCATION

はい、登録されておりました。(当たり前か)
きんちゃくだ

という訳で、ロングライドの際は、ルートナビで作ったgpxファイルをedge800の「Newfiles」にドロップして登録するほか、GOAL地点や休憩ポイント等を登録しております。

まぁ、持っている人には何てことない情報ですが、これから購入を検討されている方のご参考になれば・・・と。

ちゃんちゃん

★使いこなしてないのがバレバレなので?、ポチッとお願いします★にほんブログ村 自転車ブログへ

Garmin Edge 800 #7 ハードウェアセッティング編(3)

本当はローラーを回す気でいたのですが、つい、マグネットセンサーの交換に時間を費やしてしまいました。

さて、先日購入したネオジウム磁石ですが、ご賢察のとおり、edge800のマグネットセンサーを交換するためのものでした。

私がblogを始めるきっかけとなった、有名なblog「フォトポタ日記」に掲載の記事を見て、いつか真似しよう!と思っていたのですが、肝心のネオジウム磁石がなかなか見つからず、しばらく気持ちを放置していました。

「フォトポタ日記」該当記事
[Edge705]クランクマグネットを変更してみました
スピードセンサーマグネット小型化計画V2

その後、KUOTA KHARMAの重量を量り、軽量化等の病が発症した際、アレやろう!と思い出したのでした。

■ネオジウム磁石の購入
ネットで調べた結果、
サンギョウサプラ社様に注文することを決定。
・ケイデンス用は、直径14ミリ×高さ4m×2個(1個は予備)
・スピード用は、7ミリ×3ミリ×2ミリ×2個(1個は予備)
8000b000

続きを読む

Garmin Edge 800 #6 FWのVerUP注意!

Garmin Edge 800 のファームウェア(FW)が2.0→2.1にバージョンアップしていますが、2chや他の方のblogにあるとおり、

FWを2.1にすると日本語表示がNG

となります。メニューの日本語化を維持したい方は、バージョンアップはしてはいけません。
あと、これからGarmin Edge 800を購入して日本語化したい方は、販売製品のFWが2.1になる前に急いでポチッとしましょう!
その代わり?、eneloop等で充電しながら使用できる!

で、くまライダーはどうしたかというと、昨日123kmをGarmin Edge 800電源ONのまま使用していたら、夜になり、バックライトと常時点灯にしたら電池切れの警告表示が。。。。。知らない場所でナビなしは恐怖です。
ま、バックライトOFFのままで要所要所で見るっていう手もありますが。
思案の結果、実用性の高い電源供給のまま使用できるほうを選んでバージョンアップしました。

IMG_0163_pt
外部電源が使えています!
IMG_0164_pt
右上の電池マークをご覧くださいませ。メニューの英語も(泣)

あ、FWをバージョンアップする前に表示言語を英語に戻しておくことをお勧めします。
そのままバージョンアップするとメニューの大半が空白になり、表示言語を戻すのにマニュアルでメニューの位置を確認する必要があります。

それから、日本語化に使用したファイルも削除やリストアしておきましょう!

以上コネタでした。

■オマケ?
荒川CR吹上あたりから帰宅するのに、Garmin Edge 800 のルート検索を使用してみました。
ま、使えます。ただルートから逸脱した場合、リルートを開始するのにやや時間がかかります。ちょっと頑固な感じです。


★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ

Garmin Edge 800 #5 ソフトウェアセッティング編(2)

久しぶりに、たまリバー往復したら、足腰が痛い。。。。
それはさておき、

Garmin Edge 800 を起動してはじめにしておくことは、距離単位をメートルにすること以外にバイク情報の登録があります。

59
メニュー画面の右下の「レンチアイコン」をクリックして、
65
一番上の「バイクの設定」をクリック
71
2段目の「バイクプロフィール」をクリック
63
「バイク名」をクリックして、アルファベットでお好きな名前を。
「重量」をクリックして、重量を。ちなみにKKWAは重量は9kgは適当です。計ったことがない(-_-;)
「走行距離」は、別のサイコンから累積距離を移植する場合は。私は気にしないので入れていません。
「ホイールサイズ」は指定できるようですが、自動計測もしてくれるようです。ちなみに2119mmとなっていますが、違う気がする。。。手で測ったら概ね2096mmだったような。。。。後で修正するかも。

そのほかのシステム設定項目はおおむねデフォルトでも困らないきがしますが、もうひとつ重要な設定があります。
54
そう、何を表示するんだ?>くまライダー!
Garmin Edge 800は、1ページに9項目&全部で3ページにさまざまな計数を表示することができます。
で、老眼ではないくまライダーは最初、9項目(上記画面に勾配、標高、GPS感度)表示させたのですが、あきません。人間は一度に把握できる数は7個までという大原則を忘れていました。
9個もあると、目で数値は確認できるのですが、頭がついていけず気持ち悪くなります。
という分けで1ページには6個程度が無難です。

設定方法ですが、
71
バイク設定→「トレーニングページ」をクリック

76

「1ページ」をクリック。この後、表示個数と具体的な表示項目を聞いてきます。ま、直感的な操作で設定できます。

■オマケ
UUD日本地図(日本語地図ではありません)の表示です。
※しつこいようですが、同地図自体は日本語表示はできません(私の知る限り)。
281

で、本日はとりあえずルート設定とかはせず、勝手知ったる?タマサイを上下流に走ってみました。

■Garmin Edge 800 の感想(思いつくまま)
・大きさは小ぶりであまり目立たずいい感じです。
・起動はnv-u3cに比べると遅い。
・衛星は比較的に簡単につかまる。
・心拍数(これが目的で買ったようなもの)面白い。
・勾配、標高、気温等画表示できるので興味深い。
・地図はぁ、nv-u3cと比べたら可哀想ですが、まぁ、多分実務上は問題なさそう。
・今日は曇り気味だったので確実なことはいえませんが、保護シートの効果も手伝ってか、画面は見やすいです。
・7時間つけっぱなしで、電池が半分くらいになってました。おおむね15時間持ちそうです。(身体が先にgive upすること間違いない)
・固定はゴムバンドですが、特に問題なさそうです。普通の振動では特にお辞儀したりもせず、しっかり固定されています。
・手袋越しのタッチも問題なく動きます。優秀な感圧です。

■マーズアタックの火星人と2ショット
IMG_0125_pt

■走行記録
どういう訳か、走行記録がGarmin Edge 800の退避用フォルダにバックアップされていた(いったん電源落として再投入すると、前回の記録を消すかどうか聞いてくるらしいが、あまり見ないで「OK」をクリックしてしまったせいかも)。
ところで、帰ってからGarmin Edge 800をPCに接続すると、Garminのくまライダー専用ページにアクセスを促され、走行記録をUPLOADするよう促されます。

本日のへなちょこな走りっぷりをお見せするのはとても恥ずかしいのですが、なにかお役に立てば、と思い、サイトにUPされた情報をお見せします。
kuma20101219
とりあえず面白い!
自分の走行をきわめて冷静に振り返ることができるのは面白いですね。

さて、今回はここまで

★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ人気ブログランキングへ

Garmin Edge 800 #4 ハードウェアセッティング編(2)

ハードウェアセッティングではないかもしれませんが、忘れていけないのが保護シートの貼り付けです。

■準備編
用意するものは次のとおり。
(1)iPhone純正発射防止保護シート(iPhoneは持っていないのですが)
→2枚で1680円もするのですがEdge800のガラス面が傷ついたら悲しいので

(2)トレーシングペイパー
→型取り?用に使います。

(3)その他(固定用セロテープ、鉛筆、カッター、カッター台)
→工作用です。カッター台は古い自転車雑誌でも可(笑)

■工作編

(1)Edge800に少し大きめにカットしたトレーシングペーパーをセロテープで貼り付けて、型を鉛筆で取ります。

(2)トレーシングペーパーをはずして保護シートにセロテープで貼り付けます。

(3)保護シートごとカッター台にセロテープで貼り付けて固定します。
(トレーシングペーパーを保護シートの裏側に貼り付け、表から線が見えるように)

(4)トレーシングペーパーに書かれた型(線)の気持ち内側からカッターで切り取ります。

IMG_0105


■装着編

(1)Edge800の表面を保護シートに付属の掃除用布でよーく拭きます。

(2)保護シートを台紙から剥がしてEdge800に貼り付けていきます。向きがずれないよう、また空気が入らないように慎重に!

◎完成

IMG_0107
端がちょっと凸凹ですがご愛嬌ということでスルーしてください!

IMG_0111

Edge800は太陽下でやや画面が見づらい(写りこみしてしまう)らしいですが、この「反射防止」が効くといいなぁ♪
効果の程は週末に。

★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ人気ブログランキングへ

Garmin Edge 800 #3 ソフトウェアセッティング編(1)

さて、Garmin Edge 800 のソフトウェアセッティング編ですが、具体的にやることは、

・日本地図のインストール
・メニューの日本語化(必然性はないのですがなんとなく)
の2点です。
※※※ご注意開始※※※2/26追記
Garmin Edge 800 #6 FWのVerUP注意!
に記載のとおり、ファームウェアVer.2.1ですと、日本語化はできません!
2011年以降購入されたedge800は、最初からVer.2.1が多いようです。
Ver.2.0の場合は、メニューを日本語化したい場合は、ファームウェアをバージョンアップしないでください。
ただし、Ver2.1は、日本語メニューは使えませんが、
★外部バッテリーから充電しながらの使用
★ナイトモード(暗くなると表示が白黒反転して見やすくなる)等のメリットもありますので、天秤に掛けてバージョンアップの要否をご判断ください。
ちなみに、くまライダーは日本語メニューを捨てて、Ver.2.1にしました。
※※※ご注意終了※※※


※※※ご注意開始※※※

UUD日本地図のローマ字表記を日本語にすることはできません(私の知る限り)
日本語表記の日本地図をご検討される場合は、
GarminGPS用 日本道路地図 全国版 microSD/SD版
http://tka.jp/SHOP/roadmap25k.html
とかがいけそうですが、保証のかぎりではありません。
※※※ご注意終了※※※

まず、こうした作業を行う前にいろいろとネットで調べます。いやぁ~便利な時代です!
・親子で自転車のブログ
http://roadbike.net-army.com/archives/1735737.html
・超メタボのサイクリング日記
http://kimoken.com/?eid=1264931

等を閲覧しつつ、フムフム。

■日本地図のインストール
日本地図は素直にUUD製作所
GARMIN GPS用 日本全国デジタル道路ナビ+10m等高線付 V3.0[ダウンロード版]
を購入することにしました。

ちなみに我が家のインターネット環境はお世辞にも早いとは言えないので、1.5Gの地図データをDLするのに数時間を要してしまいました。DLしたファイル(JapanDRMTOPO_v3002.zip)を解凍して、readme_ja.txtに書いて手順に従いインストールすれば特に問題はありません。

(注意)地図は本体には全然入りきりませんので、2GBのmicroSDカードを事前に用意します。
(注意)ダウンロード版は購入時にGPS機器のIDの入力を求められます。従って、機器が納品されてからでないと購入できません。

その他、メニュー日本語化については2chを覗いた結果、
■メニューの日本語化
(1)フォント関係として

-------引用開始-----------
・日本語化
X:\Garmin\ExtData フォルダを作成
006-D0952-06.binをX:\Garmin\ExtDataに転送

これで、地図の日本語表示は可能

・006-D0952-06.binの作り方
http://dicey.org/vlgothic/ からフォントをダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se000901.html から xor をダウンロード

双方を同じディレクトリ(例:c:\tmp)に解凍して、
cd c:\tmp
xor v <VL-PGothic-Regular.ttf >006-D0952-06.bin
を実行すれば、006-D0952-06.binが出来る

xor は、64bit OSでは動かないのでXPモードなど 32bit OS 上で実行する
-------引用終了-----------

(2)日本語メニュー定義ファイルとして

Garmin Edge800 メニュー日本語化 Ver 0.44
Edge800J_101205_044.zip を入手。
12/21追記:dat落ちしてしまいましたので入手はやや困難です。
-------引用開始-----------
○使い方
・初めて使う場合
1 Edge800 内の「\Garmin\Text」フォルダの下にある、「German.gtt」を「German.gtt_back」に変更する
2 このファイルにある、「German.gtt」をEdge800内の「\Garmin\Text」フォルダにコピーする
-------引用終了-----------
追記:Edge800J_101205_044.zipのなかに、German.gttというファイルがあります。
中身は日本語メニューの定義ファイルですが、ドイツ語の振りをして差し替える必要があります。
多分、Egde800の他のプログラム等でJapanes.gttとかを定義していないので。多分

※お約束ですが、全て自己責任でございます。あしからず。

とりあえず日本語化の結果だけ、ご紹介いたしますと、
計数表示画面は、
128
※ちなみに、この画像は、Garmin Edge 800 にある画面キャプチャー機能で誰でも作成できます。

メインメニューも
51

システム設定画面も
110

バーチャルトレーナーも
137

とにかく日本語化されます。英語嫌いな私にはストレス軽減に役立ちます。
日本語化された方に感謝!

※※※ご注意開始※※※2/26追記
Garmin Edge 800 #6 FWのVerUP注意!
に記載のとおり、ファームウェアVer.2.1ですと、日本語化はできません!
※※※ご注意終了※※※

ということで、とりあえずここで了
★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ人気ブログランキングへ

Garmin Edge 800 #2 ハードウェアセッティング編(1)

さて、Garmin Edge 800 ですが、届いたからにはいろいろとやることがあります。
まずは、ハードウェア的な対応として、マウントおよびスピード&ケイデンスセンサーの設置です。

いまいち、センサーがどのくらい敏感なのか(磁石とセンサーの距離)、センサーの有効距離がどのくらいなのか(本体とセンサーの距離)が良く分からないので、とりあえず据え付けてから考えよう、と。

■センサー類の位置決め
IMG_0099
※S&CセンサーとHRセンサーにはデフォルトで電池がつけてあります。軽いからついてないと思ってあけてみたら付いていた。

それぞれの取り付け位置は写真のとおりです。
※意外とネットに取付け写真が少なくてあれこれ悩んでしまった。

FULCRUM RACING3のエアロスポーク(きし麺)にも苦もなく磁石は取り付けられます。
本体のスピード用センサー検地部(垂直に飛び出ている部分)は、ネットで他の方を見ると、下向け(チェーンステイ方向)に畳まれている例を見かけますが、KUOTA KHARMA と FULCRUM RACING3 の組合せでは隙間に余裕がないので、上に向けるしかありませんでした。

クランクに取り付けた磁石の位置は写真のとおりです。ただし、写真のクランク長は172.5mmなのでご注意を!
また、本体とクランク側の磁石との間は結構あいているのですが、問題なく感知しています。

■マウント部の取り付け
IMG_0100

Garmin Edge 800 に付属のマウントは明らかにステムにセットすることを前提としているようです。が、ステムだと下を見て事故りそうなので、もうちょっと前方につけます。
ちなみに写真のミスターコントロール コンピューター/ライトマウント ADP-3RCはマウント部の径がやや細い(22.2mm)ので、一番短いEgde付属のゴムバンドでも、振動でGarmin Edge 800がお辞儀をしてしまう危険性が。。。。

このため、近くのホームセンターで買ってきたゴムパッドをつけて厚みを設けて固定しています(これでいけるかは、今後実走して確認します)。

IMG_0104

次はソフトウェア関係のセッティングやらなんやらです。


★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ人気ブログランキングへ

Garmin Edge 800 #1 届いてしまった。。。。。

やはり、というか案の定、Garmin Edge 800 が届いてしまった。

購入元は、wiggleではなくて、VALUE IMPORTという日本の通販会社。
wiggleの方が5千円程安いようですが、ここ数日wiggleのカートが挙動不審で、商品紹介ページでは価格は4万円弱なのに、決済画面で4.5万円と表示される。

ちょっと不安なので、たまたまネットで見つけたVALUE IMPORTさんに注文をしてしまいました。。。。
※12/11現在、wiggleのカートは正常に価格が表示されているようです。

VALUE IMPORTさんの商品紹介ページは正直怪しい感じです。
でも、いくつかのblogやナナシで良いお店であるとの書き込みを見て、ポチッとしてしまいました。

翌日午前中に速攻で納品されてしまいました。いかんなぁ~。

さて、VALUE IMPORTさんは5千円程高いのですが、それなりのメリットがあります。
■メリット1
お手製の日本語マニュアルが付属しています!
■メリット2
1年間の保証がついています。
■メリット3
日本仕様コンセントが付属しています(wiggleのは、USBからしか電源を取れないらしい)。

正直5千円ならお釣のくるメリットだと思いますので満足!

で、とりあえず開いたところまで。
IMG_0083

■本体+最新式ハートレートセンサー+スピード&ケイデンスセンサー
IMG_0086

日本語マニュアルです。英語読むストレスがないのはありがたい!
IMG_0084

電源です。日本仕様コンセントに対応!
IMG_0093

対応電圧は100-240Vで問題ナッシング!!
IMG_0094


PCに接続せずとも充電できるのはありがたい!!!
IMG_0097

で、本体です。
IMG_0090
思ったより小さい。時計と変わりません。

手前のコネクタ部分です。ゴムのカバーをペロンと捲って出します。このゴムが蓋し辛いという話もございますが。
IMG_0089

ちゃんと閉まります。
IMG_0091

とりあえずここまで。
この後は、初期設定したり、UUD社の日本地図を購入してインストールしたり、日本語フォント入れてみたりする予定です。


★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
記事検索
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
最新コメント
LEGON「KUOTA RIDERS」
  • ライブドアブログ