さらば「KUOTA KHARMA な日々」

2010年にKUOTA KHARMAを購入。2011年よりKUOTA RIDERSと、何故か苦手な坂・峠研究?洒落でブルベ600km走ってみました。生息地は多摩川、神奈川・東京・埼玉・千葉をうろうろしているアラフォー初心者です。

ポジション設定

ポジション見直し for ブルベ 〜 肉を切らせて骨を断つ? 〜

※はじめに
今回も阿保な記事です。ご覧の方は大人な態度でスルーしてくださいね!うふっ。

【見た目命!】
ロードバイクで重視すること、それは”見た目”もしくは”見映え”であることは「次期フレームどうする?」で書いたとおりですが、どの位重視するかと言うと、多少乗りにくくても見た目を優先するくらい重視するタイプです!(笑)
もちろん、「乗ってナンボだろ?」的な批判は甘んじて受けます。(あ、でもやっぱ批判されるのは辛いのでスルー位でお願いしたい。)

具体的に言うと、嫌味なようですが、私は「比較的」脚が長い。
以前「体験!バイオレーサー1000」で書いたとおり、身長183.8cmに対して、脚長90.5cm、ほぼ半分となっています。
もちろんもっと長い方もいるとは思いますが、結構長い。

日常生活においては、特に問題がない(ジーンズを買う時に裾上げ不要で楽とか、スーツのパンツの裾はダブルが作れないとか、女の子にモテルとか・・・すいません嘘です。)が、ロードバイクの場合は問題が発生する。
※あ、もちろん脚が長いだけじゃなくて、腕長が標準的で柔軟性が低いことも複合的な要因ですが。

【脚長の問題点】
ずばり、サドル・ハンドル高低差が大きくなる。
え?ハンドル上げればいいじゃん?との指摘は受付けない(きっぱり)。
そもそもコラムがある程度にカットされているのと、ステム下が長いと見た目がダサい(個人の価値観です、あくまで)。

そんなんで、一時期は17度のステムを使用して、ステム下も10mm程度にしたセッティングにしていたのですが、この場合、サドル・ハンドル高低差が15cm程度となり、柔軟性に欠け、腕長が標準的な私には相当つらいポジションになるのです。
暫くは頑張っていたのですが、ロングライドで辛すぎるため、最終的には84度のステムに交換しステム下も15mm程度にして、それでも高低差は12cm程度。初心者には辛いポジションです。
まぁ、走りこんでいるうちに身体が作られて慣れるかもしれん・・・と、暫くそのままでいました。

効率的かどうかはともかくとして、人間の身体は慣れるものです。通常のロングライドでは、大きな不快感はなく乗ることができたので、まぁ、こんなもんかな?と思っていたのですが、先日のブルベ400kmで疲労困憊のDNF

【葛藤】
脚力が急に向上することはないので、装備軽量化等の見直しの他、残るはライディングポジションの見直しを考えざるを得ない状況になりました。ハンドルをアップライトにすれば多少楽になるとの期待があるものの、見た目は絶対に格好悪くなる。
しかし、2度目のDNFは許されん!(いや、そんなことないけど・・・>自分)正確には、改善等の努力を払った(やれるべきことをやった)うえでのDNFは仕方がないが、見た目重視でポジション放置プレーはどうなんだ?

天使と悪魔が脳内大戦を数日繰り広げておりました・・・が、最終的には、肉を切らせて(見た目を捨てて)、骨を断つ(楽なポジションにする)ことに・・・。

○変更後
P1000761
ステムをコラムの一番上へ、そして84度のステムをひっくり返しますた。
これで高低差は10cm程度に短縮。まぁ、これでも10cmなので、らくちんぼくちんとは言えませんが、だいぶ楽なはずです!
が、やはり見た目がなぁ・・・(くすん)。

○サドル高
P1000754
少しずつ上がっていき、現状では約81cmです。もう少し下げると膝が窮屈な感じなので。

さて、ハンドルを上げたついでに、有名なSB値を計測してみると・・・
P1000756
上の写真は定規をいい加減に置いているのでなんですが、ちゃんと計測したところ、概ね75cmでした。
標準的にはサドル高×0.96=SB値らしいので、
81×0.96=77.8、うーん、ちょっと短いか?ということで、サドルを5mmほど後退させるという乱暴なことを(笑)

【効果?】
で、このセッティングで奥多摩湖に逝って来た訳ですが、実際のところ、どうなのよ?

・さすがに少し楽になった(気がする)。
・下ハンが持ちやすくなった→下ハンでの長時間走行が楽になった!(ブルベにはほぼ関係ないけど)
・尻が痛い!

という訳で、劇的なのは尻の痛さだけでした(爆) まぁ、気持ち楽になった気はします。400kmとか600kmとか考えると十分に効果があるとビリーブ!
基本的にアリオネであまり不満はなかったのですが、5mm後退で激痛かよ!という訳で、サドルは元の位置に戻り再度検証予定です。
アリオネは前後に動かしやすいので5mm程度は影響が少ないと思ったのですがNGでした。
あ、旅にはでませんぞ!旅には!

【・・・・・】
しかし・・・背が高くて脚が長く、腕長が標準的な方って、バイクのフレームどうしているのでしょうかね?
自分のKHARMAはXLサイズなのでトップチューブもそれなりに長いですが、それでもサドル・ハンドル高低差が結構あります。これじゃ17度ステムの出番は一生来ないのかなぁ・・・?(ぐすん)

★おちゃらけたネタのようですが、意外と深刻な問題です。自分に合うフレームはあるんだろうか・・・★にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コラムスペーサーのドレスアップ?

最近、KHARMAを購入検討されている方からフレームサイズ等に関するご照会を受け、あらためてバイオレーサーの結果等を眺めている。
※「体験!バイオレーサー1000」ご参照。
サドルがバイオレーサーの結果より10mmほど低いのであるが、最近のロングライドで足が窮屈な気がしていたので、思い切って10mm上げてみました。
もっとも先週土日は雨で乗れずじまいのため、膝裏がどの程度痛くなるかは不明?
fffffff6


さて、話は変わるが、先日、「朱に交わればシュラシュシュシュ」(byすんださん)のこの記事を見て、おー、カラーのコラムスペーサーもオサレでいいなぁ〜!と、早速真似して買ってみました。
■オサレ度UP!ちなみに1個250円程度なので、かわいいオサレである。
a0626109


さて、賢明なる拙blogの読者諸君?には、ここにちょっとした隠ぺい工作が行われていることに気がついたであろうか?
気がつかなければ作戦成功なので、一生黙って墓に持って行こうと思ふ。

さて、できるかな?分かるかな?(ばれませんように・・・・)
※ちなみにステムのクランプ部分から見えるフォークのアルミコラムを、マッドブラックで塗装していることは公然?の事実です(笑)


只今、まじめに参加ライダー募集中!詳しくはバナーをクリック♪
ks3rdbannermini

★あなたの清き一ポチが明日の元気★にほんブログ村 自転車ブログへ

実走! スパルタン(17/73度)なステム!

本日の走行距離:約72km
本日遭遇した姉妹:1名

★初KHARMA眺め★
はじめてKHRAMA(しかも同色×アルテグラ)の真後ろに付けました。KHARMAの走っているところを身近に見たことがほとんどなかったので興味深々だったのですが、都合により時間がなかったため、シートステーを2〜3分眺めてから、追い越させていただきました。後ろについてきたら先頭交代で高速巡航できれば、なんて思ったのですが、残念!

さて、ステム1本で3回も引きずってしまいましたので、今回で決着です。

昨日、スパルタンに変身した(17度ステム装着)KHRAMAですが、サドル−ハンドル高低差が13cm近くあり、外人でもないくまライダー乗れんのか?という訳で、とりあえず平地をちょろっと走り行きました。

行き先は多摩川CRおよび一部車道で大鳥居往復の約70kmです。ロングとはいえない距離ですが、遠くまで行って辛くて乗れなくなったらアツイ(サムイ?)ので。

経路その他ものもろは次の通り。
WS000000
比較的車道(CRの横)をぶっ飛ばしたのですが、CRでは人出が多くポタポタしてしまい、相変わらずAvg25km程度です。

■しかしステム1本で、こうも格好良さがあがるものですね〜♪(親バカならぬKHARMAバカ)
IMG_0795_pt

■乗り心地
で、乗り心地ですが、まぁ、予想通り?首がちと痛い。前傾が深くなった分、首を上に上げる角度が増すため、背筋がいつもより多用されたことにより、首と肩あたりが痛いです。そんだけ!
まぁ、その他のセッティングは何も変えていないので当たり前かもしれませんが。腰、膝、足、その他70km程度では普段と変わらない程度の疲労です。

■練習になるかな?
前傾姿勢になると、加重も前に行きがちですが、いつも車体の重心加重を心がけていますので、かえって重心の意識が高まり、練習には良いのかもしれません。いわゆる肩甲骨を開いて猫のようにニャーとしながらボディーブローを喰らったようにお腹を引っ込める奴です。

■女の子のハイヒールみたいな・・・・
首ですが、鍛えれば痛みが消えるのかもしれません。暫くガマンしてみようかなぁ〜と。後は、坂や峠は大嫌いですが、そのうち試してみようと思います(今日、尾根幹行く勇気はありませんでした)。
気分は、女の子がお洒落のために足がボロボロになりながらも根性でハイヒールを履く!みたいな(笑)
女の子はカワイイですけどね、おっさんが首の痛みを我慢して前傾姿勢は・・・・・・(爆)

■大鳥居
IMG_0796_pt
昨日(4/16)より涼しくて、ライドにはぴったりな天気でしたね。

■スパルタン(ひつこい!)
IMG_0797_pt
ただ、コラムをカットする勇気は無いだろうな〜。いや!カットしないと格好悪い。。。。

■多摩川河口
IMG_0798_pt
良く、こういうアングルのシャシンを見かけるので真似してみましたが、なんか違いますね。そのうち、カメラ新調したいです、と、機材のせいにしてみる(笑)

■とりあえず帰ってきた。
IMG_0807_pt
暫く、これで走ってみたいと。※良く見ると、インナーミドルになっているが、、、、、いえいえ、市街地なのでインナーを多用しているだけです。決してへばった訳では。。。。。


■KHARMAとのランデブー!
冒頭にも書きましたが、一瞬他のKHRAMAさんと、接近遭遇しました。もう少し着いて行きたかったのですが〜(ストーキング!!)残念! もちろんサイズも乗っている人も(こっちは人じゃなくて「くま」ですが)違いますが、外から見たらこんな風に見えるんだぁ〜?っていうのをしげしげ観察したかったのですが。

ちなみ、2011/3/5の東京エンデューロでは、何台かKHARMAを見かけ、かつ、セリマケしたりしていますが、そん時は、それどころじゃないので、落ち着いて鑑賞する余裕なんかありませんでしたから。。。。。

そのうち、KHRAMAライダーズでのロング企画とかやってみたいですね〜。って言うか、どなたか企画していただければ、人見知りを抑えて参加します〜。10台ぐらい、全部KUOTA(KHARMA以外もアリ!)で、トレインって面白くありません?普段、ロードバイクは個性を発揮するため、同一車種は敬遠されがちのように見えますが、KUOTAは、並んだら壮観ではないかと。。。。。

本日はこれまで。

★無理してハイヒールはいている女の子に蹴られたい!と思われたらぽちっとよろしく★
にほんブログ村 自転車ブログへ

★余談 ママチャリ カスタム★
実は先日、第一歩としてこっそり?ママチャリのシートポストをアルミのクロスバイク用に交換しました。サドルも古いアリオネにしようとしたのですが、後ろの荷台に当たりNG。ママチャリのサドルをつけています。サドルが高くなったので漕ぐのは楽なのですが、降りる時、ボテッとしたママチャリサドルにお尻がつっかえて、さっと降りれん!次はグリップシフトのハンドルをバーハンドルに。。。。。


体験!バイオレーサー1000

そーいえば、世の中にはフィッティングシステム(サービス)と言うものがあるのを忘れていました。
高価なものだと、要予約で数万円から、15分1,000円まで。
まぁ、あくまでも規準値を探すものであり、最終的には身体の柔軟性や筋肉のつき方、経験、望む方向性(レース?ロング?)等を考慮してポジションを微調整していくものなのかなぁ〜と。

とりあえず1,000円なら、と、会社の近くで受けてきました。ワイズロードオリジナルのフィッティングシステム。

具体的にどのようなことをするかというと、一番廉価な1,000円コースは、身体の各場所の寸法を計測して、プロライダーのデータベースと照合し、近似値となるセッティングを提示する、というサービスです。
柔軟性や筋肉のつき方等は考慮しないので、あくまで目安なのでしょう。

まずは、腕の長さをメジャーで測ります。
その後肩幅を計り、いよいよ専用の計測器で股下等を測ります。

■こんなかんじ。
bioracer
※若干怪しい絵ですが、スルーしてくださいませ。

身長(足を少し開くので、健康診断の身長より少し低い値となります)、股下、胴の長さを測ります。
後は秘伝のデータベースじゃなくて、何らかの換算早見表を見て(たようにみえる)、自転車のセッティングに必要な数字をはじき出すものです。

以下、機微情報(笑)です。
■くまライダーの機微情報
・肩幅:41.0cm
・左腕長:66.0cm
・右腕長:67.0←利き腕の方が一般的に長いらしい。
・身長:183.8cm
・股下:90.5cm※
・胴長:58.3cm
・上半身(左右の腕の長さの平均+胴長):124.8cm
※自宅で厚手の雑誌を股に挟んで計測した時は86.0cmだったのですが、もっと長いようです。

以上の結果から、バイオレーサーで弾き出されるロードバイクの適正なサイズと実測値は、

■結果※2011/07/30更新
フィッティング


「トップチューブ(水平換算)」が推奨値540mmとすると、私にはXL(570mm)サイズではなく、L(550mm)もしくはMサイズ(535mm)が適正との結果がぁぁぁ・・・・。
また、XLサイズのままで、バイオレーサーどおりにセッティングするとなると、サドルを更に32mm後退、サドル先端とハンドル芯を43mm縮めるためにステムを25mmに。
サドル上面とハンドル芯の高低差を50mm縮めるために、ステムをコラムの一番上にセットし、角度も相当急角度に・・・。

まぁ、実際、ステム長等での調整可能範囲を超えており、フレーム交換をする必要がある、との悲しい結果ですね(爆)

88b73d13




★楽に走れれば何でも良いんだよ!と思われたらぽちっとよろしく★
にほんブログ村 自転車ブログへ

KUOTA KHARMA のポジション(2011/4/14)

今週末も雨模様の天気予報で凹み気味です。

さて、前回17度/73度のステムが気になっているところですが、コラムスペーサーはダサい、となると、最悪?現在のサドル・ハンドル高差9.0cmから、最大13.3cm程度(その差4.3cm)に拡大しそうです。
※ステム角度の変更に伴う下がりが、約2.3cm+スペーサー2.0cm=4.3cm
stem-angle

仮に、仮に、ステム下に1.0cmのスペーサーをお許しいただいたとしても、12.3cm(現状から3.3cm下がる)となります。
物の本では、私の身長や股下からすると、許容範囲のようですが、身体が固く腹筋のない私にはキツイ可能性が高い。くすん。
まぁ、物は試しです!

とりあえず、現状の設定を記録しておきます。
■2011/4/14時点(修正バージョン)
IMG_0777_scl2
※サドル先端とブラケット間(ナナメの距離)に修正しました。

KUOTA KHARMA 2010年モデル SIZE:XL
ステム:100mm 83度
くまライダー:185cm 股下86.0cm(自己計測なのでちょっと怪しい)

しかし、これ以上ハンドル下げると、見た目のバランスが微妙な気も。サドル高すぎる?
週末に雨が降らなければ、ハンドル下げてロングしてみたいと思いますが、どうなることやら。。。。。。


★とりあえずぽちっとよろしく★
にほんブログ村 自転車ブログへ

ポジションの仕切り直し

ロードバイクのセッティングを仕切り直しました。

あれこれちょっとずついじっていたら迷子になってしまった。よくよく考えたら、雑誌の部分的な特集記事を読んだりはしていましたが、セッティングやライディングテクニックの本を買っていなかった。

という訳で、とりあえずはマニュアル本の購入である。

ロードバイク初・中級テクニック (エイムック 1698 BiCYCLE CLUB別冊)
IMG_2665

中年のおじさんの写真しか載ってないのが、やや残念?ですが、セッティングとライディングについてわかりやすく解説してあるようです。

目次はこんな感じ。
IMG_2666

という訳で、この本に掲載されている教科書的セッティングを参考にKKWAをセッティングし直しです。

私は股下86cmなので、教科書的には、ステムを長く、サドルを前に&高くすることになります。
■ステムを90cm→100cmに(本当は110cmくらい必要のようですが家にないので)
IMG_2661

■サドルを5mmほど上げる。
IMG_2662
※完全に「KUOTA」が表示されます。

で、結局どうなったかというと、
kkwa20100918setting

※写真のKKWAは古いセッティングの状態です。

さて、次にライディングフォームについてですが、例の本には、
●ボディーブローを喰らったときのようにお腹を引っ込め、
●肩甲骨を左右に広げて「ニャー」と腕を伸ばしてブラケットに乗っける!
と書いてあるので、頑張ってやってみました。(セッティングを修正した後、家の周りを走ってみました)

うーむ。結構辛いぞ、その格好。効率的なライディングのためには、このフォームを身に着けなくてはいけないのかぁ。。。。。。次の段階に進むには、頑張らねば!って、次の段階って何だ?私はどこに行こうとしているのか?(笑)


★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ

ポジションいまいち。。。。。

本日の走行距離:約87km(自宅→西府中→羽村堰→二俣尾駅→自宅)
午前中はチェーン周りの掃除をいそいそとしていたため、出発がおそくなってしまった。

■いつもの羽村堰
IMG_2654

■二俣尾橋
IMG_2655

■反対側は漢字で橋の名前が。。。。。
IMG_2659
って車体で隠れて見えません。

■なにやら秋の気配です。
IMG_2660

■ポジションの話です。
先日ステムを80mm→90mmに戻したのですが、ロングライドだと背筋が痛い。
身体ができていないのであろう。。。。。うううう。
しかも、腕に体重が載っていて、手が痺れるぅ。。。

そもそも、素人としては「骨盤を立てる?」自体、意味がわからん。骨盤の位置を解剖学的に理解していないし、横だか縦だか、どっちが縦なんだ?
ただ、いろいろ写真を見ると、上手な人?(何が上手なのか良くわからんが)は、腹を引っ込めて背中をアーチ型に曲げている。重心はサドルにあり、手は添えているだけ、と良く解説に見るのですが、自分はどうか?
とりあえず骨盤はおいておくとして、確かに背中を丸めるとパワーが出る気がするし、重心もサドル中心になる。が、辛い。背中が痛い。これは姿勢は正しいが、背筋が見事に未発達なため、と勝手に思い込んでいるのですが。
そうすると、やはりハンドルがやや遠い。きっと筋力が付いていないせい、と勝手に思い込んでいるが。

そんな訳で、ステムは80mmに戻して、背筋を鍛えるように努力してみる。

しかし、どこまで合っているのか皆目判らん。雑誌や入門書にはいろいろと書いてあるのだが、体感できない壁が大きい。身近に上手な指導者がいれば良いのですが、なかなか厳しい。

全国のホビーライダーはどうしているのだろうか?一部を除き、トライ&エラーで頑張っているのだろうか?
謎だぁ。。。。

■謎といえば、カンパアテナのディレイラー調整。
チェーンの清掃ついでにディレイラー(F&R)を時々調整するのですが、どう頑張っても音鳴りが消えない(悲)
よくよく見るとチェーンリングとチェーンが噛み合う辺りから音が出ているような気がする。。。。。。
しかしディレイラーハンガーが曲がっているわけではないので、見た目はリアからフロントにかけてチェーンはまっすぐ並行にセットされているように見える。とすると、音はするものなのか?
BPWBのSHIMANOのDEOREはほとんど音しないんだけどなぁ。。。。。
そのうち、一度ショップに持ち込み、OHしてもらうしかない。。。

謎だ。。。。。


謎了
★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★にほんブログ村 自転車ブログへ



ポジションをやや戦闘的にしてみた。。。。。

※「戦闘的」とは、やや大袈裟デス。
本日の走行距離:約70km(自宅→西調布→羽村堰→西調布→自宅)

KKWAに乗り始めてから約半年。
ロードバイク初体験の私には、前傾が辛く、
ステムを10cm→9cm→8cm
コラムスペーサーはもともと付いていた3cmをそのまま使ってました。が、そろそろポジションをいじろうかなぁ?と。
ステムを9cmに戻し、コラムスペーサーはカーボン製を購入して、下2cm・上1cmにしてみた。

■汗を拭いていないステム(汚い。。。。。。)
09141b4c


どこかのブログで、ロードバイクとは、楽する乗り物ではなくて、ひたすら早く走る乗り物だ!と書いてあったのを読んだのがきっかけです。身体も少し変化・適応し始めているかも知れないし。。。。

で、70km走ってみましたが。最初のステム10cmほどは辛くない。走行速度は気持ち上がった気もするが。。。。。
(追記)とりあえず行きは30〜35km/h、最高速度44km/h(ともに平地)でうろうろしてました。気のせいかも知れませんが前傾姿勢の方が速度があがるように思えます。


■で府中で休憩中。
515d3dfc


■やや戦闘的なハンドル周り?
e6a8bee9


■しかし暑い。。。。
2190e979


あと、シートポストを気持ち上げようかなぁ?と。
■現在、KUOTAの「A」が微妙に欠けているのであった。
761dcf4e


<閑話休題>
■ロードバイクの鍵ですが、safemanに替え、最近使用しているのが、
9fa229db

懐かしい鍵です。えへへ。近くのドラッグストアチェーン店で900円くらいです。
しかし、これならイタズラレベルは防げそうです。コンビニ立ち寄り用としてはいいかも!ダイヤル式なので鍵も要らないし、ジャージのポッケに仕舞えるし。
難点はダイヤルが4桁×6メモリしかないので、根気良くやられれば開錠されそう!コンビニ立ち寄りには問題ないですが。

■銀色の渋い奴です。
2825c578


とりあえずケーブルカッターでは破られそうにないです!ィーネ!

■ところで
午前中自転車乗った後、午後、所要で久しぶりに吉祥寺界隈を歩いたのですが、華やかな感じです。最近多摩川CRとか走ってばかりで、こういうの忘れていた。もともと体育会系じゃないし、吉祥寺とか代官山とか自由が丘の雑貨屋やブティックをうろうろする軟派な男だったのに。。。。。たまには文科系の環境にも行かないと!!

そろそろ涼しくならんか?了
★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ

ポジション調整は難しい。。。。。。。

本日の走行距離:約70km
本日で見かけた姉妹兄弟:多分0(ゼロ)

ステムは90mmで様子を見ようといいながら、下ハンドル持つと、手が大きいにも関わらずブレーキが遠いのはキケンと思い、

KALLOY ASA-105ホワイト 80mm

GROWTAC USエルゴパワー用リーチアジャスターピン
を買ってしまいました。

とりあえず、ステムを交換して多摩川CRで走ってみて、それでも駄目なら、アジャスターピンも併用しようかと。。。

さて、本日の多摩川CR(調布→羽村まで)ですが、

■往路は比較的空いていましたが

なにやら市民マラソンをやっているようであまり速度は出さずにまったりしていたら、
「!?」昨年定年退職した元総務部長がマラソンしているのにバッタリ遭遇!
世間は狭い。もちろん相手は必死で走っているのでこちらには気づかずスルーしましたが。。。。

■復路は混んでいた
12時前後の福生あたりは混みこみでした。LOOK車(本物です。ルック車じゃないよ)の後ろについていたのですが、マナーのヨサゲな方で、ゆっくり走っていたのですが、途中であきらめて街道に変更されました。私も付いていったのですがエネルギー切れであえなくダウン。朝ご飯をちゃんと食べてこなかったのがイケナイ。

■抜かれる、付いていけない。
多摩川CRの比較的空いている箇所や街道で何人かの方の後ろ(といっても10m以上後ろ)についていたのですが、35km/h巡航についていくのは5分が限界。抜かれるし、付いていけません。エネルギー不足もありますが、冷静?に考えれば、こちらは週1回せいぜい40〜50km走行のサンデー軟弱ローディ、いまだパツパツパンツやサイクルジャージを着る勇気のないヤヤメタボですから、付いていけるわけないんですよね。
早い方は脹脛とかカッコいいし、鍛えているんだろうなぁ。。。。ま、少しずつです。。。。。

■やはり一人が多い。。。みたいだ。
先日一人は寂しい、というようなことを書きましたが、やはり一人らしい方が多いですね。みんな修行僧のように黙々と漕いでいるみたいで。渋い世界だ。ま、自転車は基本一人乗りですから、やはり黙々と走るべし!

でポジション調整はどうだったか
ステムを80mmに交換してどうだったか?腕は少し楽になった(気がする)が、下ハンドルではブレーキが遠いなぁ。
後、40km過ぎ位から腰やお尻が痛くなってきた。ポジションのせいか、こういうもんか、乗り方が悪いのか、良くわからない。ただBPWBに比べてハンドルが20mm位低いので慣れていないせいかも。。。。。

→結局、帰宅後にステムをひっくり返してハンドルを10mmほどあげてみた。次回はこれで様子を見てみよう。。。。多分こういうことを試行錯誤していかねばなりません。ただ、ステムをひっくり返すと、見た目(スタイリング)が格好悪いのが不満です。早そうに見えるのと楽なのが両立できれば良いのですが。。。。
IMG_2155
アッパー気味のセッティング。見た目がイマイチ。これでサドルとハンドルの高低差が65mm程度。

※5/16追記
やっぱりダサいのでステムの上下を元に戻しました。造形美的にバランス悪いのがいい訳なし。。。ハズ。との信念の元。身体の方を自転車に合わせるよう努力します。。。多分。


BPWBKKWA
Bianchi Passo with Bullhorn と KUOTA KHARMA with ATHENA
どちらが姉で弟なのか?(もしくは兄貴と妹?)
IMG_2156
両方とも新しい世界を見せてくれている大切なマシンです。今後も大切に乗って行きたいなぁ。

■白は汚れる!
白いKKWAはとても格好良いのですが、とても汚れが目立ちます。そのほうが走り終えた後でしっかり掃除する気にはなるのですが、ウェスに油がちょっとついていても、それで拭くとたちまち汚れが。。。。。油で汚れた手も禁物です。
何台か白いロードバイクと擦れ違いましたが、皆さんもクリーンアップには手がかかっているのだろうなぁ?と。ま、その方が愛情(愛着ですね。機械に”情”はまずい)が沸くのでしょうけど。

とりあえず了

★あなたにとって本blogが少しでも役に立つか興味深かったらポチッていただくと、他の人にも役立ちます★
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
記事検索
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
最新コメント
LEGON「KUOTA RIDERS」
  • ライブドアブログ