【重要】
この記事は、
こ〜ぢ倶楽部」でレクチャーいただいた内容の「ごく一部」をご紹介するものです。
当たり前ですが、私の主観に基づくものです。
私の理解が誤っている可能性を多分に含んでおります。

本記事の内容は全て私が責任を負うべきものであり、「こ〜ぢ倶楽部」に本記事の内容を照会するとかはしないでね!
一応、なるべく正確に書いたつもりですが・・・。


ぐぐぐ・・・。ちんたら記事書いていたら、速攻で、
のりおさん

うっちゃん
が詳細をレポされておりますので、是非ご覧ください!

○これが「こ〜ぢ倶楽部」の道場です!
IMG_0255
【経緯】
KUOTA RIDERSのMLで、うっちゃんが『「こ〜ぢ倶楽部」のレクチャーやっているので誰か参加しません?』との声掛けに、軽い気持ちで参加してみました。

6:30受付ということで、3:45に自宅を出発し、自走で45kmのレクチャー開催場所の東松山へ。
夜明け前だというのに、暑くて汗ダラダラになりながら、6:15に到着。
中に入ると、KRメンバー6名+常連さん1名という状況でした。
<当日の参加者>
KR うっちゃん
KR のりおさん
KR ヒロさん
KR shigeさん
KR もじもじ君
常連さん1名
&私

中に入ると・・・

やや!既にレクチャーが始まってます!
が、ヘロヘロなので暫く休憩して、おっかけ参加することに。
IMG_0256

【当日のレクチャー&練習メニュー】
<6:30〜11:00>
任意に休憩を取りながら、3本ローラーを回します。
途中で、ビデオ等を活用したライディングポジションの解説や、3本ローラーを一人一人ビデオ撮影しての修正箇所のレクチャー、ポジション、クリート位置等の修正アドヴァイスをいただきます。

<11:00〜14:00>
シャワーでさっぱり
昼食&こ〜ぢさんが激層ツール・ド・ランカウイのDVD鑑賞(本人の解説付き!)
昼寝

<14:00〜17:00>
バイクのチェック(ブレーキの引き代やセンター、ヘッドのガタ等)を行った後、付近を集団走行
農道で午前中のレッスンの復習や集団走行の練習、コーナリングの仕方のレクチャー等

<17:00〜>
こ〜ぢさんを囲んでの夕食&懇談会

という超盛り沢山の内容で、たったの5千円です!すごすぎです。
こ〜ぢさんは最初から最後まで超ハイテンションで声を張り上げながら、一人一人丁寧にレッスンしていただきました。

【背筋の使い方等のレクチャー】

IMG_0259

【ビデオを使用したレクチャー】

IMG_0262

【サドルのセッティング】について熱く語るこ〜ぢさん

IMG_0264

常連さんを除くほぼ全員のサドルセッティングに誤りがあるとのこと。
以下、私の理解なので、もしかしたら間違っているかもしれません。あくまで雰囲気ということでご理解ください。

○サドルのセッティングについて(くまライダーの理解)
・サドルは後ろ乗りに座るもの(プロでお尻からサドルが見えているライダーはいないそうです)。
・くまライダーはサドルの真ん中に座ってました。したがって、サドルの水平も真ん中で測定。→NG
・正しくは、サドルの後ろ部分(硬いところ)を水平にしなくてはいけません(フィジーク、アリオネの場合)

○指導後のサドル
P1020117
うーん?結構前上がりな感じですが・・・。

P1020121
ほれ!ここにケツを乗っけるので、問題ないのです。

【全員3本ローラー開始!しかも手放し!】

IMG_0265

【一人一人丁寧に熱く指導されるこ〜ぢさん】

IMG_0269

ちなみに、私は安定して漕ぐことができず、指導の結果、サドルを4cm下げることに(レクチャー終了後には、あと1cm下げた方が良いかも、と言われました。)

その結果・・・。
○「KUOTA」ならぬ「くUOTA」に(笑)
P1020111
サドルを下げたことで、しっかり後ろ乗り(前加重回避)となり、手放しでも3本ローラーに乗ることができるようになりました。

○サドル高について(くまライダーの認識)

・後ろ乗りでしっかりバイクをコントロールできる高さが、最適な高さ。
・熟練すれば、また、サドル高は上げていくものらしい。

ご指導の結果、全員手放しでの3本ローラーを達成。
IMG_0270
※左から3人目の方は常連さんで、更に高度な訓練をしております。

【その他のレクチャー】
自分のつたない理解力と文章力でどこまで正しくお伝えできるか、はなはだ自信がありません。あくまでも雰囲気ということで捕らえて下さい。

まずは、印象に残った語録的な感じですが(笑)
・常に笑顔で!
・苦しい時こそ楽な振りを、楽な時こそ苦しい振りを!
・練習とレースの走り方は全く異なる。レースは省エネで少しでも楽に、練習はキツい体勢でひたすら鍛える。

そして
フラミンゴのポーズ!
何のことやら分からないと思いますが、説明するのが難しい。
3本ローラーを回している最中に、ペダルを5時11時の状態で、片足を引き上げ、もう片足をペダルに踵を外側にねじりつつ押し付け、臍は上向にして、しっかりと身体をバイクに固定するポーズ・・・だったかなぁ〜?
自分なりの理解では、背中の筋肉をしっかり使って引き足でペダリングしたり、コーナーを回ったり、とにかくバイクをコントロールして人馬一体になるためにも、身体をしっかりバイクに固定することが重要。ペダルは内側から外側に踏ん張って固定したり、太ももをトップチューブで挟み込む感じで、とにかくバイクにしっかり固定しないと、ペダリングの時等に力が逃げて(ロスして)しまう・・・というイメージだったかな(違っていたらスミマセン)。
実走の時に、コーナーで曲がる側の脚の膝を外側ではなく内側に入れて足をしっかりペダルに固定するとか・・・。
ハンドルは、内側から腕をひねってブラケットを外側に押し出すイメージ。なんか、ひねりを強調していた印象があります。古武道みたい(笑)

ああ、すいません。上手く説明できませんでした(爆)

ま、冒頭申しあげたとおり、あくまで私の個人的な印象なので、なんとなく雰囲気だけ感じていただければ・・・と。

ちなみにこ〜ぢさんは説明の時は結構擬音が多いタイプでした(笑)ミスタージャイアンツのような感性・野性?タイプです。
でも、なんとなく言わんとすることは伝わる気がするのでとても面白かったです。

さて、午前の部で既にお腹いっぱいですが、昼食およびお昼寝の後は、付近の実走によるトレーニングとなります。
正直写真を撮る余裕ゼロでした。また、のりおさんうっちゃんが詳細をレポされているので、詳しくはそちらを是非!(手抜き)

なお、こ〜ぢさんは、途中で擦れ違う人全員に大きな声で挨拶をしまくっておりました!

実走練習の際、改めてブラケットの握り方をレクチャーいただいたのですが、これも衝撃的でした!

・ブラケットの握り方
P1020114
こんな感じで、ブラケットのコブ?を親指で軽く押さえる感じです。

上から見るとこんな感じ(カンパなのでShimanoと若干違うと思いますが)
P1020115

さて、命からがらの実走練習を終え、こ〜ぢさんを囲んでの夕食となりました。
とにかくこの笑顔が素敵です!素のままですよ。自転車を愛している気持ちがビシバシ伝わってきます。
IMG_0277

・夕食は石焼ビビンバでした。当然、まいうーです!!
IMG_0281

うーん。なんとか雰囲気を伝えようとしてみましたが、取り留めのない内容となってしまいました(^_^;)

とにかく、こ〜ぢさんの人柄が素晴らしいし、一生懸命ノウハウを伝えようとする情熱が伝わってくる、超充実した一日でした。
自宅から少し遠い(それほど遠くはないけど、ハードトレーニングを行った後実走で帰るのはキツイw)ですが、また、是非参加したいと思います。

こ〜ぢさん、ありがとうございます。

また、参加を企画していただいたうっちゃん、また、他のKRメンバーや、フラミンゴ等のお手本を何度もみせていただいた常連さん、本当にお世話になりました。厚く御礼申しあげます。

★本当に取り留めのない内容ですみませんが、多少とも雰囲気が伝われば嬉しいです★にほんブログ村 自転車ブログへ