いよいよ「BRM602アタック会津600km」の最大の山場である「ビーフライン&道祖神峠」に特攻をかけます!
○ビーフライン入り口(12:08)
P1000984
こんな、のどかな?標識から始まるわけですがガガガガガガ・・・・
と、その前に、PC7からビーフライン入り口までの、マターリな雰囲気を暫しご覧ください。
思いっきりピーカンで暑いです。
P1000981

これから挑むヤマ場に向け、表情が険しいTPさん
P1000982


【ビーフライン&道祖神峠】
まずビーフラインですが、下図のとおり、常陸大宮から笠間まで続く広域農道です。
ルートラボ上では細かいアップダウンが見て取れるものの、たいした標高ではなさそうですね・・・。
その後の道祖神峠も、せいぜい標高300m。斜度は若干キツソウではありますが。
ビーフライン

では、ビーフライン逝って見ましょう!
写真では大変分かりづらいのですが、そこそこの傾斜です。
※bloggerの皆様も同様かと思いますが、峠って写真にするとたいした傾斜に見えないんですよねー。
P1000985
振り返って撮影してみましたが、やはりあんまり伝わらないかな・・・。
P1000987
でも、既に400km近く走った身には相当キツイです!
P1000992

写真を撮る余裕が全くないので、なんですが、ビーフラインはところどころ、ハーフパイプのような箇所があるのですが。
ピークに立つと、急角度で下り、その後、同じくらいの高さまでピークがある道が。シフトミスすると上がり切れず落車しそうになります(自分は)。これのどこが農道なんだ?パワーのない自動車だと登りきれないんじゃないのか?やってられねー!

私をブルベに引き込まれたSRすんださんは、初ブルベで夜中にビーフラインを走行されたそうですが、道が見えない暗闇ではgarminとかでコースの勾配が事前に把握できないと、まじやばそうです。

とにかく泣き言をいっても仕方がないので、乙女ギア(34×29T)を駆使しながらひたすらアップダウンを繰り返しました。

ビーフラインを1/3ほど走行したところで、いったん平地となります。

くまライダー「残りはどんなかんじですかね〜?」
TPさん「うーん。今のがあと2倍ほど・・・。」
くまライダー「・・・。」
P1000995

しかし・・・何故こんなところに道路作ったんだ?役所仕事か!
しかも、自転車でココを走るって考えた馬鹿はどいつだ?絞め殺してやる!!

等と軽い怒りをエネルギーに換え(笑)、とにかく漕ぐ漕ぐ漕ぐ!

P1000999

○物産センターで小休憩
P1020009

○ソフトクリーム!
P1020006
今回も、ここまでグルベらしい楽しみが一切なく、ひたすらコンビニ飯とガリガリ君ばかりでしたが、やっと少しだけそれらしい食べ物にありつけました。味は・・・まぁまぁ(笑)

さて、貯金もないので先を急ぎます。

なんとか、ビーフラインを終了し、暫しの平地でマターリ走ります。ああー平地って素晴らしい!
P1020012

なお、物産センターで地元(水戸)から遊びにこられたローディーと少し会話をしました。
ビーフラインの残りから暫くご一緒し、道祖神峠手前でお別れです。お気をつけて〜♪
P1020014

【道祖神峠】(15:07)
最後のビックボスに挑みます。これをクリアすれば、あとはGOALまで下り基調です。
次のPC8のリミットが17:12なので約2時間。PC8からGOALまでは都市部の走行となり、信号捉まりのリスクがあるので、なるべく貯金を使い切らずにクリアしなければなりません!

って、斜度が10度超えている・・・orz ピークまでこの斜度が永遠に続くそうです。
重量級賓客には辛い、辛すぎる。コース設計者はドエスか!

P1020017

この写真もキツサがなかなか伝わりづらいかと思いますが、とにかく激坂です。
P1020018

もう、とにかくエッチラ漕いで上がるしかありません。リミットも気になるところです。ここまで来て、ここまで来てタイムオーバーは嫌です。
TPさんは先行して黙々と上がり、とうとう姿が見えなくなりました。

で、折れました、心が。
しかーし、ココまで来てDNFはありえません。もう一度600kmは絶対走りたくない!
という訳で、恥も外聞も捨て、超激斜度箇所は所謂押し歩きを敢行しました・・・orz

多少緩くなったところで走行を再開し、ピークで休憩していたTPさんに再合流。PC8へ急ぎます。

【PC8(ココストア千代田中志筑店 )】(16:37)
なんとか貯金を30分程度残し、到着です。本日の登業務は全て終ったよー。やったよママー(笑)

P1020020

今回はここまで。次は長かった本シリーズも堂々の完結です!え?長すぎて胃もたれした?
まあ、人生最初で最後の600kmかもしれませんので、堪能させてくださいませ(笑)

★次で本当に最後です★にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ