いつも楽しく・参考にしているフォトポタ日記に、テールライトの取付けについてナイスな記事がありました。
そーなんですよね。KKWAのような専用エアロシートポストとか、インテグラルシートポストとかって、テールランプを取り付けることが難しいんですよね!

私はKKWA用のテールライトとして、PanasonicのNL-920を購入したのですが、エアロシートポストには付けられません。とりあえずシートステーの根元に付けることにしたのですが、直径が相当太く、備え付けのマウントでは装着することができませんでした。このため、他のCateyeのバンドを流用して無理やり付けていましたが、正直、あまり格好が良くない。

★★★★
ちなみに、NL-920は、単4二本ながらかなり明るいのと、暗さと振動を感知して自動点灯・消灯する優れものです。
いちいち手で点灯させたりするのが面倒なので買いました。
パナソニック(Panasonic) サイクルセンサーテールライト<NL-920P>(ブラック) Y-8893(ブラック) Y-8893
★★★★

代替策?としてフィジークのサドル一体型ライトを購入することも検討しましたが、ボタン電池によるコストパフォーマンスの悪さ&光量不足が懸念され、購入に踏み切れないのでした。
フィジーク ICSブリンクライト シルバー

みんなどうしているのか?ぐぐってもなかなか出てきません。
サドルバックに付けるという手はありますが、サドルバックを付けたくないのでボトルケージにTOOLBOXを装着している訳なので、その手は使えません。

knog(ノグ) SKINK 4LED/RED BLACK 54-3540600002
こういうタイプのゴムで付ける
ライトであればもしかしたら付けられるのかも知れませんが、KKWAには(自分の趣味的には)合わない。

そんな時にフォトポタ日記を見て、そーだよなぁ!みんな?困っているけど、工夫すれば何とかなるよなぁ!
と一念発起して、サドル下になんとかNL-920を装着することを検討しました。
手持ちのいろいろなバンドやマウントではどうにもなりません。こうなれば自作?というほど大げさなものではありませんが。近くの日曜大工ショップに行き、13mm径の木の棒を購入して、7cm程度に切断。サドルレールの溝に合うように2箇所をカッターで削り、ヤスリで仕上げて、マットブラックのペン型塗料で塗り塗り。
あとは、黒いタイラップ(結束タイ)を3本用意して準備完了。

加工済みの木の棒をサドルレールの内側においてタイラップで固定のうえ、棒にテールライト(シートステー用のマウント使用)を装着して完成!

材料費120円程度で、自家製フィジークブリンクライト風テールライトの完成です!

IMG_1949
こんな感じです。

IMG_1948
判りづらいのでフラッシュたいてみました。根元にある黒い棒状のものが、自作?したパーツです。

IMG_1951tc
横から見るとこんな感じ。なんとなく空を飛びそうな感じです。

IMG_1954
上から見るとこんな感じ。うーむ。蛍っぽい気がしないでもない。ない。。。。。。蛍かも。

本日のパクリ参考ネタでした。