さて、【調理編】です。

正直、材料がキチンと揃えば、あまり苦労はありません。
しいて言えば、バーテープの巻き方です。
テープは角先のシフターの後ろから、左右とも内側より巻き始めます。
テープはドロハン用なので、結構長いのですが、私はカットせず巻き巻きしました。
image054

完成!

肝心の使い心地ですが、別の「継続は大変なり。120km走破!」で触れたとおり、微妙です。
フラットバーに較べて走行中にいろんなポシションが取りやすい一方で、手首の根元に路面のショックが一番響き、結構痛くなります。

以上