さらば「KUOTA KHARMA な日々」

2010年にKUOTA KHARMAを購入。2011年よりKUOTA RIDERSと、何故か苦手な坂・峠研究?洒落でブルベ600km走ってみました。生息地は多摩川、神奈川・東京・埼玉・千葉をうろうろしているアラフォー初心者です。

BRM602アタック会津600 #4 〜 スタート→PC1(107.4km地点) 〜

【出発】(7:00)
さて、スタート地点(神根運動場)から最初のPC1である「ファミリーマート粟野町店」に向けて、いざ出陣です。
PC1までは、107.4kmと自分にとっては結構長く、無補給で行くのはキツイと思ったのですが、休憩地点は成り行きということで出発しました。
なお、PC1までは、「BRM324埼玉300アタック日光東照宮」および「BRM421埼玉400アタック日光&ビーフ」と同じルートです。

今回の走り方ですが、先輩SRたかぽんさんは、心拍を極力押さえた省エネ走法で逝く!ということで、私も、前回序盤に飛ばしすぎてDNFした反省から、コバンザメで25-30km/hというサイクリング的な速度で走ることにしました。
P1000823

続きを読む

BRM602アタック会津600 #3 〜 自宅→スタート地点まで 〜

お待たせ?しました。左手小指の痺れが取れないので、少しずつ更新いたします。
BRM602アタック会津600は7時スタート組みでした。
自宅からスタート地点まで約30km、6時受付開始なので、4時30分頃自宅をでます。

P1000813
朝が早くなりましたのでライトは点灯せず、ゆっくりと向かいます。
続きを読む

BRM602アタック会津600 #2 〜 辛うじて600とったどー! 〜

【ご報告】
私くまライダーは、2012年6月2日-3日開催の「BRM602アタック会津600km」を辛くも完走いたしましたので、ここにご報告いたします。
「600kmとったどー!」
委細は後日。
P1020028

【謝意】
一緒に走っていただいたたかぽんさん
AJ埼玉のスタッフの皆様
各PCのコンビニエンスストアの皆様
途中で袖触れ合った参加者の皆様、地元ローディーの皆様

そして、応援いただきました
LINEのみなさん
ついーといただいた皆様
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん
さん

そして遅い時間にもかかわらず、トランポしてくれたwさん

本当にありがとうございました。
自分ひとりの力では到底完走することは出来なかったと思います。
深く感謝申しあげます。

★600とったどー!記念にポチッとよろしく★にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

指無グローブを新調してみましたが、3戦1勝2敗・・・。

最近指無グローブを買いましたので、その負けっぷりをご報告いたします。

P1000787

続きを読む

BRM602アタック会津600 #1 〜 準備編 〜

すみません。blog更新が滞っております。

理由は、仕事が忙しい、ネタがない・・・のもありますが、とうとう「BRM602アタック会津600km」が迫ってきて、少々テンパっているせいもあります。意外?と自分の器が小さいことに凹んでいる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
IMG_0017

続きを読む

ポジション見直し for ブルベ 〜 肉を切らせて骨を断つ? 〜

※はじめに
今回も阿保な記事です。ご覧の方は大人な態度でスルーしてくださいね!うふっ。

【見た目命!】
ロードバイクで重視すること、それは”見た目”もしくは”見映え”であることは「次期フレームどうする?」で書いたとおりですが、どの位重視するかと言うと、多少乗りにくくても見た目を優先するくらい重視するタイプです!(笑)
もちろん、「乗ってナンボだろ?」的な批判は甘んじて受けます。(あ、でもやっぱ批判されるのは辛いのでスルー位でお願いしたい。)

具体的に言うと、嫌味なようですが、私は「比較的」脚が長い。
以前「体験!バイオレーサー1000」で書いたとおり、身長183.8cmに対して、脚長90.5cm、ほぼ半分となっています。
もちろんもっと長い方もいるとは思いますが、結構長い。

日常生活においては、特に問題がない(ジーンズを買う時に裾上げ不要で楽とか、スーツのパンツの裾はダブルが作れないとか、女の子にモテルとか・・・すいません嘘です。)が、ロードバイクの場合は問題が発生する。
※あ、もちろん脚が長いだけじゃなくて、腕長が標準的で柔軟性が低いことも複合的な要因ですが。

【脚長の問題点】
ずばり、サドル・ハンドル高低差が大きくなる。
え?ハンドル上げればいいじゃん?との指摘は受付けない(きっぱり)。
そもそもコラムがある程度にカットされているのと、ステム下が長いと見た目がダサい(個人の価値観です、あくまで)。

そんなんで、一時期は17度のステムを使用して、ステム下も10mm程度にしたセッティングにしていたのですが、この場合、サドル・ハンドル高低差が15cm程度となり、柔軟性に欠け、腕長が標準的な私には相当つらいポジションになるのです。
暫くは頑張っていたのですが、ロングライドで辛すぎるため、最終的には84度のステムに交換しステム下も15mm程度にして、それでも高低差は12cm程度。初心者には辛いポジションです。
まぁ、走りこんでいるうちに身体が作られて慣れるかもしれん・・・と、暫くそのままでいました。

効率的かどうかはともかくとして、人間の身体は慣れるものです。通常のロングライドでは、大きな不快感はなく乗ることができたので、まぁ、こんなもんかな?と思っていたのですが、先日のブルベ400kmで疲労困憊のDNF

【葛藤】
脚力が急に向上することはないので、装備軽量化等の見直しの他、残るはライディングポジションの見直しを考えざるを得ない状況になりました。ハンドルをアップライトにすれば多少楽になるとの期待があるものの、見た目は絶対に格好悪くなる。
しかし、2度目のDNFは許されん!(いや、そんなことないけど・・・>自分)正確には、改善等の努力を払った(やれるべきことをやった)うえでのDNFは仕方がないが、見た目重視でポジション放置プレーはどうなんだ?

天使と悪魔が脳内大戦を数日繰り広げておりました・・・が、最終的には、肉を切らせて(見た目を捨てて)、骨を断つ(楽なポジションにする)ことに・・・。

○変更後
P1000761
ステムをコラムの一番上へ、そして84度のステムをひっくり返しますた。
これで高低差は10cm程度に短縮。まぁ、これでも10cmなので、らくちんぼくちんとは言えませんが、だいぶ楽なはずです!
が、やはり見た目がなぁ・・・(くすん)。

○サドル高
P1000754
少しずつ上がっていき、現状では約81cmです。もう少し下げると膝が窮屈な感じなので。

さて、ハンドルを上げたついでに、有名なSB値を計測してみると・・・
P1000756
上の写真は定規をいい加減に置いているのでなんですが、ちゃんと計測したところ、概ね75cmでした。
標準的にはサドル高×0.96=SB値らしいので、
81×0.96=77.8、うーん、ちょっと短いか?ということで、サドルを5mmほど後退させるという乱暴なことを(笑)

【効果?】
で、このセッティングで奥多摩湖に逝って来た訳ですが、実際のところ、どうなのよ?

・さすがに少し楽になった(気がする)。
・下ハンが持ちやすくなった→下ハンでの長時間走行が楽になった!(ブルベにはほぼ関係ないけど)
・尻が痛い!

という訳で、劇的なのは尻の痛さだけでした(爆) まぁ、気持ち楽になった気はします。400kmとか600kmとか考えると十分に効果があるとビリーブ!
基本的にアリオネであまり不満はなかったのですが、5mm後退で激痛かよ!という訳で、サドルは元の位置に戻り再度検証予定です。
アリオネは前後に動かしやすいので5mm程度は影響が少ないと思ったのですがNGでした。
あ、旅にはでませんぞ!旅には!

【・・・・・】
しかし・・・背が高くて脚が長く、腕長が標準的な方って、バイクのフレームどうしているのでしょうかね?
自分のKHARMAはXLサイズなのでトップチューブもそれなりに長いですが、それでもサドル・ハンドル高低差が結構あります。これじゃ17度ステムの出番は一生来ないのかなぁ・・・?(ぐすん)

★おちゃらけたネタのようですが、意外と深刻な問題です。自分に合うフレームはあるんだろうか・・・★にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

賓客な君へ 〜 幻の○○峠 〜

そのうち開催する(かもしれない) petit summit の偵察のため、KRのDuckさんご案内のもと奥多摩方面へ逝ってまいりましたが・・・。

【今回のBEST SHOT】
P1000780

【危機感】
自分のあまりの賓客ぶりに少し焦っている今日この頃。このままでは600kmなんて到底難しい?とにかく走るしかないのですが、週一ロング(というほどですらない)では現状維持すら覚束ず、気持ちがピンチでございます。そんなことにもあり、○○峠を目指してみたのですが・・・。

続きを読む

次期フレームどうする? 〜 もちろん仮定の話ですよ! 〜

※特に役立つ内容が全くない記事ですが、お許しを・・・。

仮に2台目のロードバイク(フレーム)を買うとして、どのような物を選択するだろうか?
大体、次の項目を念頭に入れながら、妄想に耽るものと思います。
1.見た目
2.結局どんなことをしたいのか?(ヒルクライム、レース、ロングライド、ブルベ、etc)
3.予算

2.についてはもう少し分解すると、
とにかく軽さが正義?、剛性が高い?(入力ロスが少ない?)、柔らかい(身体への衝撃が少ない?)、頑丈?
※あくまでも、ざっくりとした話です。フレームだけで決まる訳ではなく、搭乗者の技量、ホイール、タイヤ、他のパーツにより左右されるものかと思います・・・。
※KHARMAを選んだ時は、1が見た目、2が予算、3は何にも考えておりませんでしたwww

私の中での優先順位は、今のところ、ダントツ1位で「見た目」です。
2.は、正直よく分かりませんねー。一つに絞ることもない(できない)でしょう。
ヒルクライムで少しでも楽になりたい気持ちはありますが、SBじゃないので、たまに研究しに逝った時だけです。
エンデューロも洒落で出ますが、表彰台とか全く考えていない(考えても無理ですがw)
ブルベも今のところ洒落レベルですね〜。
強いて言えば、ロングライドかなぁー。

ただ、これも揺れる乙女心で、先日の「奥武蔵GLライド」中はとにかく少しでも軽い機体が欲しいーと思ったり、ブルベ中は、身体に優しい(具体的に何が優しいかは不明ですがw)機体がいいなぁーとかね。

ま、ゴタクはともかく、最近気になっているフレームをあげるとすると

【スチール】

Avedio PEGASUS
いきなりなんですが国産チタンバイクです!
ph_pegasus
えー、ポイントは見た目です!ホリゾンタルに憧れます。玉数も少なそうです(←これ重要!)。
チタンそのものにあまり思い入れはありません。言うほど一生物でもないようですし。ただ、あんまり乗っている人がいないから。
KUOTA RIDERSやっていて矛盾するようですが、同じメーカーのバイクとバンバンすれ違うのは避けたい気もします(笑)
難点:軽くはないので峠において優位性はないでしょうね〜。また、海外通販では買えないので高めかな?

続きを読む

リアライト考再び 〜 CATEYE RM-1 導入 〜

また、リアライトねたかよ!マニアか?君は!
あい、すみませんm(__)m


【CATEYE RM-1購入】

最近やっと発売された、CATEYE の サドル用リアライトマウント RM-1 をKRうっちゃんKRすんださんの真似をして買ってみました。
狙いは一つ。
「サドルバックとサドルの間にリアライトを装着したい!」
のです。
P1000711
続きを読む

賓客な君へ 〜 小沢→山伏→正丸→苅場坂→顔振→鎌北湖 〜

もう当分坂はいいです・・・。お腹いっぱいです。
えぇ、KRshigeさんがターニップと奥武蔵に興味ありとのコメントをいただき、KRDuckさんと3人で、去年10月のコース+アルファを急遽行くことになってしまいました。

【今回のBEST?SHOT】

P1000746
ううう、また、こんなところに逝ってしまった・・・・。続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
最新コメント
LEGON「KUOTA RIDERS」
  • ライブドアブログ